ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流行らせたいw
2006年02月06日 (月) | 編集 |
さいきん大きな野望があります

ベガルタに過ぎたるものがふたつあり

スタジアム設備とユアテック


これを流行らせたいのですがw
すでに幾つかの場所で披露はさせていただいたのですが…

いわゆる本歌取りです
皆さんご存知のように
石田三成を評したものです

『三成に過ぎたるものがふたつあり 島の左近と左和山の城』

関ヶ原の戦いで実質西軍を指揮した三成は
一般には悪いイメージが定着しています
しかし島左近という有能な人材を
家禄の半分をもって獲得したという逸話
そして自領の左和山を立派に治めたといいます

また西軍で裏切らず最後まで奮戦した大谷吉継
彼はいわゆるハンセン氏病でした
彼と三成のエピソードも有名です

ある時茶会がありました
集まった諸将は茶碗に入った茶を
1口ずつ飲んで次の者へ回す
つまり回し飲みを始めまず
この時病気持ちの吉継が口をつけた茶碗は誰もが嫌い、
後の者たちは病がうつるのを恐がって
飲むふりをするだけでした
しかし三成だけは普段と変わりなくその茶を飲んだといいます
吉継は感激し以後2人は友と呼び合う仲になった

三成の人柄がわかる逸話です
とかく嫌われ者で陰険だったといわれる三成ですが
人を見抜く目と心を掴む振る舞いがあったことは事実でしょう
ただし根回しとかお世辞とかが苦手だったのではないでしょうか?

三成は処刑される前の逸話も有名で
家康も感嘆したとされています

って…三成の話が長(ry

何がいいたいかというと
素晴らしいスタジアムと
このご時世に年間7000万×3年の
ネーミングライツを契約してくださったユアテックは

ベガルタの宝

だということです

キャンプも順調のようですし
チアゴ選手も来日しました
この素晴らしい環境が無駄にならないよう
頑張って欲しいものです


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この前ユアテックのHP眺めてたんですけど、マスコットが・・・。
ユアテックのユアちゃんってタマちゃんナカちゃんのパク(ryって思ったんですが、こっちの方が元祖なんですね。
2006/02/06(Mon) 23:02 | URL  | picky #LkZag.iM[ 編集]
>>pickyさん
実は私もユアテックあんまり知らないんですよねw
東北電力絡みの会社でまぁ自治体と深いつながりがあり…そういう経緯でネーミングライツ購入してくれたんだと思います
2006/02/07(Tue) 00:44 | URL  | 椰子蟹 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。