ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奪われたもの
2006年02月24日 (金) | 編集 |

心と睡眠時間

フィギュアスケート荒川選手金メダルおめでとうございます!
これぞフィギュア!という演技でしたね
惜しむらくはスルツカヤ選手とコーエン選手が今ひとつだったこと
息詰まるような展開が最高だと思っていたので少し残念です

しかしながら上位3名の存在感は別世界ですね
村主選手も演技の世界観は抜群でしたが
大崩れしない代わりに
大量得点も望めない構成ですから仕方ありませんね

まるでT○Y○TA車のよう。。。

某菓子メーカー&大手自動車メーカーの後押しが…
などなど憶測を呼んだ安藤選手…
4回転はやはり準備不足でしたね
仮に着地が成功していても
方々で指摘されているように
4回転ではないように見えました

試合後解説の佐藤さんがおっしゃっていたように
「楽しむ」ことの真意
五輪に出場できることが「楽しい」のか?
出場するまでベストの努力を積み重ね
実力を発揮することが「楽しい」のか?
またメディアへの露出>練習=調整不足ではなかったか?
このあたりのことは大きな問題だと思います

とはいえまだまだ18歳
挽回のチャンスはありますよ!
荒川選手だって長野で屈辱を味わい
長い間スランプに喘ぎました
おそらく総合力ではNo1のスルツカヤ選手も
母親と自身の病気という
大きな壁を乗り越えています

「挑戦したこと」それが「楽しかった」「よかった」で終わるのか?
ほんとうに「楽しい」「よい」結果とは何か?
このあたりを掴んで次につなげてもらいたいですね

なんてえらそうなことを言える私ではありません…

人生いつもBプランw

一発逆転のダブルテイクアウトを放つことはできるのか?
まだまだカーリング脳は完治しないようです…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でブログが紹介されていたので、見に来ました。またきま~す。ではでは(^^)ノシ
2006/02/24(Fri) 18:46 | URL  | BATT #-[ 編集]
>>BATTさん
またのお越しを(^^)ノシ
2006/02/27(Mon) 21:21 | URL  | 椰子蟹 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。