ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハッスル!ハッスル!
2005年10月23日 (日) | 編集 |
一昨日マーティー・ブラウン新監督の就任記者会見がありました

現役時代は東京ドームでの
アメフトを思わせる強烈なタックルで
相手キャッチャーを吹き飛ばすなど
ハッスルプレーでファンを楽しませてくれました

引退後はマイナーリーグの監督を務め
昨年はインディアンズ傘下のAAAバッファローズを率い
インターナショナル・リーグ優勝に導きました
その手腕は高く評価され
同リーグの最優秀監督賞とともに
権威ある野球週刊誌の「ベースボール・アメリカ」の
マイナー全体の最優秀監督賞も受賞しました

記者会見でも
『一番大切なのはチームが自分に適応するのではなく、
自分がチームに適応していくことだと思います 』
と述べたように日本人向きの監督であるかもしれません

そういえばシュールストロム駐米スカウトにも選手を紹介し
近年の優良助っ人獲得に貢献もしてくれていました
その際『実力よりも、その実力を発揮できる
(日本に対応するという)性格を重視して人選している』
というようなコメントも残していました
監督自身現役時代日本の野球に対応する努力をなさっていただけに
指揮官としても頼もしく思います

また『私は今日から広島を自分の家として考えています』
泣かせます…もう大好き!
早速県内各地のイベントにも出席されるそうで
ほんとうにチームのことを考えてくださっているのだなと嬉しく思います

近年Bクラスが続いていますが
新監督のハッスル且つクレバーな采配で
目指せ赤ヘル黄金時代!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。