ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古きよき東京
2006年05月12日 (金) | 編集 |
今回の宿泊は前から気になっていた
荻窪にある西郊旅館にしました

写真には西郊ロッヂングとあり
古くからの賄い付き下宿宿です
歴史は非常に古く
多くの文人達も利用したとか
内装は古く
お世辞にもきれいとはいえませんが
掃除や手入れは行き届いており
不快感はありません

設備が古いので
風呂は大(?)浴場ですし
トイレも共同ですので
不満のある方も居られるかもしれませんが
私などは懐かしささえ感じてしまいます 若いんですよ私…

近年一部を改装して
下宿の方も再開してなかなかの人気とか

荻窪というところは
旧近衛邸や
アメックスビルの敷地内にある
明治天皇御休息所など
古きよき建物が多く現存しています

また竹中書店や吉森書店などのように
質の高い古書店も多いですし
荻窪ラーメンを筆頭に美味しいお店も多く
お気に入りの街です

ということで夜食には「十八番」でラーメンをw

久々に来て見ましたが
10席あまりの店内はいつもの如く満席でした
外には5名程の方が待っておられました
まぁ冬ではないので待つのも楽なわけで

このお店の向かいには「寄港地」というダイニングバーがあり
なかなかよい雰囲気を醸し出しています
って。。。入ったことは無いのですが…
有名人もたびたび訪れるらしく
格闘家の須藤元気選手のサイン色紙などが飾られていました

10分ほど待ち店内へ
いつもの如く「特製十八番」を注文
本当は餃子も注文したかったのですが
満腹に付き泣く泣く断念…

大蒜たっぷりで葱たっぷりの具は
いつものようにパンチが効いていました
薬味の匂いの混ざった少し濃い目の醤油味は
私にとっては懐かしい味
一気に完食いたしました!

そういえば以前から気になっていたのですが
店構えといい味といい
女性に受けるとは思えない状況ながら
客層の女性比率が結構高い…

謎だw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。