ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウヒョ~!
2006年05月24日 (水) | 編集 |
例年鯉のぼりの季節が終わると

憂鬱

になっていくのが通例なのですが…
今年のカープは違います!

コンスタントに怪我人が出ていたり

まぁいろいろトラブルはありますが
けっして悪い成績ではありません

昨日なども
連敗中のオリックスが相手ということもあり
連敗ストッパーとして名高い我が球団のファンは
ネガティブモードに

そして先発が昨年まで在籍していたデイビー
優良選手を放出し
直接対決で手痛い恩返しを受けるのがデフォな
我等が広島カープファンは更にネガチブモードに…

そして我等が先発は
未だ未勝利のロマノ…
これらの素敵な条件に
憂鬱になっていました

しかしながら結果は大楽勝

いったいどうしたんだ?

昨年から比べると戦力的にはややダウン
そして例年の如く大型補強も無し
それなのに成績は上向き…

野球って本当に分かりませんねw

強いてあげれば
黒田・ダグラス・佐々岡の先発陣の奮闘
佐竹・林・永川らセットアッパーの活躍
不動のストッパーベイル
そしてベイル怪我の後を受けた永川の好投
これらの投手が安定した成績を残しているのがすごい

また打撃陣も
栗原のブレイクを筆頭に
広瀬(怪我で離脱中)・末永・井生ら若手の台頭が著しく
嶋・新井の不振を払拭する働きです
また新人の梵もそこそこの活躍をしていますし
ベテラン前田もその存在感は健在です

なんというか小粒だけれど
バランスよくまとまった
ほんとうにいいチームに仕上がっていて
近年にないほどワクワクさせてくれています

また球団としても
ブラウン監督の「ベース投げTシャツ」や
ファン感謝祭でベース投げ大会を開くとか
広島市民交響楽団のTシャツ販売など
いろいろとアイディアで勝負という姿勢がみられて楽しいです

新球場建設もいよいよ本格化
カープの新たなる黄金時代は近い?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。