ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空より落つるは涙雨
2006年05月30日 (火) | 編集 |
昨晩も行ってまいりました月曜ナイター!

というか日曜日の試合の振り替えなんですが…
まぁ日曜日私は観戦できなかったわけで
個人的には(・∀・)

日頃の行いがよいので

天からのご褒美なんでしょう!

これで今季のフルスタ広島戦皆勤賞です(・∀・)

これより脚色
  ↓
ナイターに備えやるべき仕事をこなし
終業と共に
冷たい視線の集中砲火をかわし
  ↑
以上脚色

以下現実
  ↓
いつもの如く仕事が手に付かず(・∀・)
無理矢理終業w
直撃弾多数!しかし無視w
  ↑
現実終了


なんと今日は全席子供料金で入場できます!
すごいぞ楽天!
ということで
久々にバックネット裏に…とも思いましたが
やはり多くのカープファンと応援したいということで
いつものようにライトスタンドへ!

800円w

試合開始前ということもあり
人はまばら
そして鯉ファン。。。少ない。。。

東京緋鯉から2名の方が応援をリードするため来られていましたが
あまりの少なさにΣ(゚д゚lll)ってかんじで…
私はといいますと
コレは何時にもまして気合を入れないと!
などと一人勝手に気持ちを高めていました

そうこうするうちにセレモニータイム
石巻の少年野球団が国歌斉唱です
かわいらしい少年達が整列して
頑張って歌えよ!と心の中でエールを送ります
しかし…

Σ(´Д` )

そのあまりの下手さにw
スタンドも少しざわつきますw
とはいえ暖かい雰囲気で
「ガンバレー!」という声もあがりますw

まぁ確かに難しい歌で
先日行われた日本ダービーで斉唱した
島谷ひとみ嬢もビミョーでしたからw
(そういえばいつぞやの和田アキコはもっとビミョーでしたなw)

そんな和やかな雰囲気で試合開始
そしてあれよあれよという間に2点先制!
数は少ない広島ファンですが
いきなり盛り上がり始めます!

そして少しビミョーな先発ロマノも
これまでにない好投で
試合はさくさくと進み
後に待ち受ける展開を知ろうはずもなく
これはイケル!
と思った4回裏

事件は起こりました…

キャッチャー倉の悪送球
新井さんの2エラーなどで2失点orz
ライトスタンドが殺伐としてきます。。。
連敗中ということも
タイムリー欠乏症で効率の悪い攻め
そしてエラーで自滅とあれば…

これをきっかけに
試合の進行速度がぐっと落ちました

原因は楽天の頻繁な投手交代
広島攻撃陣が定期的に出塁する
この2点にあります
しかしながら安打は出るが点は入らない…

そんなこんなで7時半ごろには
すっかり膠着状態で中だるみ
しかしながら何が幸いするか分かりません
仕事が終わった鯉党達が続々と詰め掛けてきました
見る見るうちにライトスタンドの人口密度が上がり
援軍を得た応援は再び息を吹き返します

がっ!
点は入らず…

8回表には
応援団の呼びかけもあり
多くの鯉ファンが通路に降りて応援しましたが…

そしてついには延長戦に突入
しかしながら両軍詰め手を欠き…

ついに午後10時を回り
太鼓・メガホン使用が禁止されます
しかしながら何が幸いするか分かりません(その2)

この手拍子&声の応援がかなりイイ!(・∀・)
人数が多いレフトスタンドの楽天ファンはもちろん
人数的には劣勢の鯉ファンは
その差を感じさせないまとまりが出て
一体感が倍増したような雰囲気でした

この状態にに天が味方したのか
交流戦規定による最終回である12回表
期待の星末永のタイムリーで1点が入ります!
もうライトスタンドはえらいことにw
これまでの鬱憤を吹き飛ばすかのような騒ぎでした

一体感のある応援の効果もあったのか
老若男女皆かまわずハイタッチ・握手・抱擁w

結果これが決勝点で連敗脱出!
3タテも逃れることができました
勝利の瞬間は
先程の騒ぎにも勝るお祭がw
多くの方がうっすらと涙を浮かべているような感じでした

仙台近辺在住の広島ファンの方が多かったと思いますが
年間そうそう試合観戦ができるわけでもなく
そして金・土曜日悔しい思いをし
今日もじれったい展開の末掴み取った勝利ですから
この感動は当然のことかもしれません

試合終了時の時刻は10時半を回っていましたし
小雨も降り始めていたのですが
広島ファンの多くは
明日のことなどおかまいなしに最後まで応援していました

東京から来られた応援団の方も
帰りの夜行バスが11時15分ということで
気をもまれたと思いますが
ギリギリのところで嬉しい勝利でした

試合終了後
楽天応援団とエールの交換もあり
スタジアム周辺では喜び勇んで帰宅する鯉たちがw
応援歌を歌う鯉
明日も勝つぞ!と気炎をあげる鯉
皆一様に嬉しそうw

私も帰宅の途中
何匹かの見知らぬ鯉に話しかけられ
お互い労をいたわると共に
喜びを分かち合いました

帰宅時には雨脚も強くなり
少しぬれてしまいましたが
この涙雨は嬉し涙
最後の最後に勝利を見ることが出来て
ほんとうによかった!





しかし


16安打で4点ってなんだよ!

反省汁!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。