ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/15 甲府戦
2005年10月16日 (日) | 編集 |
小雨のちらつく中およそ一ヶ月半ぶりにベガルタの試合観戦しました。
我が家から仙台スタジアムまで自転車で20分ほどの道程ですが、
アップダウンが厳しく、小型シティーサイクルの私には厳しいトレーニングです。
しかしながらJリーグでも屈指の激しい応援に備えるウォーミングアップと考え(本当は健康の為に…)頑張ってペダルを踏んでいます。

久々の仙スタでゲートをくぐった時は身震いしましたが…
「あれっ?」人が少ない…キックオフ90分前にしても少なすぎる…
いくら小雨混じりとはいえ今日の結果次第では3位もありうる大事な試合
なのにこの閑散としたスタジアムはなんでしょう…急に心配になってしまいました。
後から気がつきましたが、ローカルで生中継があった影響ですね。
普段1万6千人近く入るのにこの日は1万2千人強…TV中継も考え物ですね~

試合内容は先制こそすれドキドキものw
特に後半は何度悲鳴を上げたことか!
その都度高桑の神がかり的な好セーブを拝むことが出来ました。
藤川GKコーチになってから、ベテラン高桑の成長が著しいです。

高桑を筆頭に守備陣の奮闘でなんとか完封勝ち!
しかし問題点もいくつか見ることが出来ました。
まずは決定力のなさ…
バロンは1点は決めたもののあと1点は取れたはずです
シュエンクもテクニックを活かしてゴールに迫るものの最後が…
J1に向けてブラジル人2TOPの更なる奮起が不可欠です。
そしてなにより選手交代が…
68分財前→千葉 わからないでもないですが財前の好調を考えると微妙
72分シュエンク→大芝 まあいいかw
76分菅井→清水 エエエ!まあ菅井の足がつってたようですが…この交代でバランスが崩れ更なる猛攻にさらされました
試合後の監督コメント『(選手交代によるシステム変更により)
非常に危ない形を作らせてしまったのは、僕としても次につながる勉強だと思いました』…あなたの勉強を手伝っている暇は無いんですが…
まあ次につなげてください…

試合終了間際携帯で他会場の経過をチェックしていたサポから『山形ドロー』の情報が!
長いロスタイムに肝を冷やしながら声を枯らして応援しているゴール裏サポの間でざわめきが広がっていきます
そして試合終了と共に歓喜の渦へ!
私の目にも涙が滲んだことはここだけの秘密ですw
そして山形ドローの公式発表が!
4位ですよ4位!競馬の騎手じゃありませんよ!今季最高順位です!
沸き立つ仙台サポーター!
この好調を維持して来る山形との東北ダービーを征して欲しいところです

まあここでお約束のように負けるのが仙台の法則なのですが…
勝利を信じています
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。