ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古書探索
2005年10月30日 (日) | 編集 |
幼いときから読書が好きでした

中国関係の歴史小説や
欧米の古典文学を中心に読んできました
最近では新書のノンフィクションがお気に入りです
これも歴史や政治のことについてが多いですね

高校生までは父親の蔵書や図書館で
大学生になり資金的に余裕ができると自費購入に
最近は小遣いも少ないので…図書館中心ですw



大学生の時は新刊も多く購入しましたが
古書の魅力にもとりつかれました
田舎の大学でしたので古本屋さんも少なかったのですが
それでも何軒かはしごして面白そうな本を見つけるのは楽しかったです
また東京に行けば必ず古書店街を巡り
その他の地域でも出先に古書店があれば必ず立ち寄る癖がつき今に至っています
歴史のある古書店もいいのですが
某大手チェーン店などでも驚きの価格で良書が入手できることがありますね
最近では吉川栄治『新水滸伝(1)(2)』(ハードカバー)が210円でしたw

近年インターネットの普及で古書の検索もずいぶん楽になりました
価格も比較できますしよく利用させていただいています
あの神田古書街のサイトもオープンするらしいですし
益々便利な時代になってきますね

競争率も高くなりそうですが…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
読書っていいですよね~。
私は推理小説中心ですが、図書館とか親が買ったのとかをよく読んでます。
あまり自分のお金を使うことはありませんが・・・。
古本は買ったことないですけど、たくさん買うなら新書買うよりもいいでしょうね。
2005/10/30(Sun) 23:33 | URL  | picky #LkZag.iM[ 編集]
>>pickyさん
古書は味わいがありますし
昔の装丁って美しいんですよね~
本棚に置いておくだけで知的な雰囲気を醸し出せますよw
あくまでも雰囲気だけですが・・・
2005/10/30(Sun) 23:38 | URL  | 椰子蟹 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。