ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目がw
2005年10月31日 (月) | 編集 |
札幌戦の様子を報道したニュースのビデオを視ました


微妙判定の一つで「誤審」と名高い根引選手のゴール取り消しの際
フラッグをあげオフサイドと判定した副審の目が

谷啓の様に素早く瞬きしていました

そのうえ目が泳いでましたよw
内心「ヤベっ!」と思ったのでしょうか?
それともサポーターの怒号に驚いたのでしょうか?

怒号といえば心無い野次も多いですね
札幌戦の際も主審に「○ゲ!」と
身体的特徴をけなす野次も聞かれました
しかしあれはハ○なのか?スキンヘッドなのか?

微妙な判定になりそうです

私も偉そうなことはいえません…
日常生活では冷静沈着且つ温厚なジェントルマンの私ですが
スポーツ観戦では我を忘れてしまうことがしばしば…
スタジアムは公共の場でもあり
お子さまも多いことですから自制せねばなりませんね

最近気付いたことは
観戦中に激を飛ばしてしまう対象選手のナヲキ(地場)・熊谷・村上この3選手の内
村上選手に対してだけ「村上さん!」と「さん」付けで叫んでしまうんですよw
いったいどうしてなんでしょうね~?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は恥ずかしながら何度叫んだか分かりません。
んhkでもしっかり「○ゲ」はひろわれてましたね。

まぁあの状況では冷静には居られませんね。
坊主にくけりゃ袈裟までにくい。そんな言葉が頭をよぎりましたw
2005/10/31(Mon) 23:08 | URL  | ちゃり #-[ 編集]
ここだけの話私も二度ばかりw
袈裟どころか明日も明後日も憎いですよ!
お後が宜しいようで…
2005/10/31(Mon) 23:11 | URL  | 椰子蟹 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。