ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝ったけど。。。
2005年11月16日 (水) | 編集 |
今夜の代表戦

後半途中で15分ほど寝てしまったのは秘密です

なんというか面白みに欠ける試合でしたね
まぁ面白くなくてもいいんですが…
ここぞという見所もなく…

ヤバっと跳ね起きてみたのですが画面には 0-0(眼鏡じゃないよ)と…

もう一回寝るか…と考えたことも秘密です

最後は松井が決めてくれ一安心
やはり国内外に関わらず
コンスタントに試合に出ている選手の方が動きはいいですね
海外移籍を考えている選手は
このあたりを考える必要がありますね
そういった意味では中澤は良い選択をしたということでしょうか?

仏蘭西におられるあの方は(ry
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どおりでいなくなったわけだw
まぁ攻めの形は結構あったとおもいますよ。
決まらなかったけど。
まぁ決まっててもおかしくなかったぐらいだしね。

FWの最後の精度は日本人の決断力のなさが根っこにあると二宮氏の講演で聞いたことがあります。
あと翼くんの影響でよいFWがそだたなかったという話もw。
2005/11/17(Thu) 00:08 | URL  | ちゃり #-[ 編集]
>>ちゃりさん
しかしながら翼君が今のサッカー人気の基礎となっていることも事実でw
決断力の無さというか遅さは致命的かなとも思います。その点我らが大柴様は決断力というより得点への責任感が前面に出ていると思うんですよね。寿人もそうだったけど(なんで過去形w)。
2005/11/17(Thu) 00:18 | URL  | 椰子蟹 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。