ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の一冊w
2005年11月17日 (木) | 編集 |
ネタに困った時は『読書』の話題w

これまた図書館で借りた
『世界軍事学講座』(松井茂 新潮文庫)

初めにことわっておきますが
私は

軍国主義者ではありませんw

また

ミリタリーマニアでもありませんw

ついでに

嫌韓反中でもありませんのであしからずw

軍事といえばとかく敬遠されがちで
そのことを語れば『右』のレッテルを貼られがちですが
『左』の国々だってそうとう軍事国家なのにねw
冗談はさておき
国際政治に紛争や戦争はつきもので
国際社会を理解する際に軍事を敬遠していては片手落ちになります

また松井茂氏の著書は非常に淡々と書かれているので
大学の講義を受講しているかのごとく読み進めることが出来ます
本著は戦略・戦術・思想はたまたテロまで
様々な分野を古今東西の実例を挙げながら概説しています

戦争がなくなるに越したことは無いのですが
自分はそのつもりでも相手はそうではなかったり…
兎に角理解しておいて損はないと思いますよ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。