ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同じことの繰り返し?
2005年11月24日 (木) | 編集 |
AFCユース選手権大会(U-18)予選グループN が行われ
日本はチャーニーズ・タイペイに5-0で勝利しました

しかしながら内容は…だったようです
仙台カップ東北代表戦で見せた
その『弱さ』を克服できていないようですね
特にこの試合は見かけ上大差の勝利だけに
選手達が課題をどれだけ具体的に捉えることが出来るか疑問です

仙台カップブラジル戦での奮闘を目の当たりにしているだけに
実力が無いわけではないはず…
力が劣ると思われる相手に対して
どれだけモチベーションを保てるか
ここが大きな課題だと思います

厳しいことを言えば
この年代で相手を見下して戦うという癖をつけて欲しくないですね
相手に合わせた戦いをするのはもっと上の段階ですればいいこと
今は一戦一戦貴重な経験として大事に戦って欲しいです

また報道側も『チャイニーズ・タイペイ』という呼称は…

つまり 台湾 ということ

まぁあの国に遠慮しているわけで…
あくまでも『一地域』としての扱いなんですよね
台湾側もとりあえず『チャーニーズ・タイペイ』でOKなのかもしれませんが
国際問題が隠れていますよね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。