ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱い『漢』
2005年12月11日 (日) | 編集 |
東京ベルディーからレンタル移籍中の
富澤選手の去就が気になる今日この頃です

シーズン序盤は怪我で出番がありませんでしたが
その熱い魂は一瞬にしてベガサポの心を鷲掴みにしました
敗戦後仙スタでの挨拶の際
L字前付近でウォーターボトルを
ピッチに叩きつけ悔しがる姿…

悪夢の骨折後
ファン感で明るく振舞うその姿…

『俺達は待ってるぜ』の横断幕に
松葉杖姿で手を振り応えてくれた…

OHPでのそのノーテンキな笑顔…

ギプスには「ハードゲイ」とw

サポ一同シーズン中の復帰を心から願っていましたが
それは夢と消えました…

しかし記事を読む限り
(まぁ…記者が記者だけに…信用はw)
仙台に心が無いわけでもない様子…
ベルディーが降格したことも要因でしょうか?

贔屓目に見れば仙スタの雰囲気も一因かもしれませんね
思えば渡辺広大選手も『仙スタの雰囲気』入団の決め手でしたし
入団が内定している佐山君も同じ事を言っていました

選手の心を揺さぶるスタジアム!

まぁ困ったチャンも一部居ることは居るのですが…
国内有数の設備と雰囲気であることは大きな武器ではありますね

しかしながら記事中の写真…熱いというか

むさ苦しい男ですねw

そのプレーを知らなかったら
間違いなく怪しい男ですよ…彼w

来季もその暑苦しい(苦しいはいらないw)姿を
仙スタのピッチ上で観たいものです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。