ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
若者よ成長せよ!
2005年10月19日 (水) | 編集 |
FWの萬代選手がU-20日本代表に選ばれました
2003年U-17・2004年U-19以来の代表選出です
昨年はJ2最年少得点の記録も樹立し
シーズンも順調に過ごしただけに
サポーターの彼に対する期待は大きいものでした
しかしながら最近の動きは正直今ひとつ…
外国人2TOP加入で出場機会が少なくなったことは確かですが
その少ないチャンスを活かしきれていません

また練習におけるミニゲームでも
その存在感は形を潜めシュートの精度も今ひとつです
身長もあるのでポストプレーも期待できますが
彼の持ち味はスルーパスに対して
出足の素早さで相手の裏をとる動きだと思います
現状ではそのようなパサーがいないことも
彼が不調に見える原因でしょうか?

しかしながらあえて苦言を呈するならば

大人になれ!

一部サポーターの間ではBAQNと称されることから分かるように
メンタリティーの部分で欠けている点があると思われます
今年の2月仙台大学グラウンドで行われた
東北大学選抜との練習試合の際
相手選手を激しいタックルで潰し笛を吹かれた時も
相手選手が痛んでいるのにもかかわらず
無視して立ち去ろうとした行為をヘッドコーチから

何を考えているんだ!あやまれ!

と注意されたことは強烈でした
その闘争心は素晴らしいのですが
周りを見る冷静さを欠いていい働きは出来ません

練習を見ていても「迷いがあるのかな?」という動きも目立ちます
結果を出さないといけないという焦りもあるでしょう
しかしながら内面の成長なくして大成はしないと断言します

現在大活躍中の菅井選手も最近までは
その言動が「若い」とうか「粗い」というか
性格に問題があると言われてきました

しかし「男子3日会わざれば刮目して見よ」

最近の成長ぶりはプレースタイルにも現れ
周囲の動きを見る目が備わったと思います
元々攻撃的な選手ですが
現在はチームの為に「個」を殺し
献身的な守備で絶大な信頼を勝ち取っています
またその言動も月曜日のNHKに出演した時の受け答えは
昨年出演した時に比べ遥かに大人として成長していました

萬代選手もまだまだ成長過程
今回の越南遠征でFWは3名しか選出されていませんので
今までと違い出場するチャンスが多いと思います
厳しい日程ですが怪我することなく多くの経験を積み
これを機に我々サポ一同を

「男子3日会わざれば刮目して見よ」

この故事の如く唸らせてもらいたいものです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。