ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
増えてるのw
2005年12月24日 (土) | 編集 |
広島東洋カープの契約更改の大本営(*)総評です

*大本営=一部ネット上で中国新聞のことをこう呼ぶ
      もちろん広島ファン限定のスラングである

総年俸増えてるよw

野村選手が引退し
佐々岡・高橋投手が大減俸だったので
緊縮財政かと思っていましたが…

黒田・新井選手はともかく
投手陣そんなに下がった人はいないんですねw
というか

前田さん…(涙)

普通のチームなら2億円プレイヤーですよね…
新井さんはいいから(よくないw)
前田さんにもう少しあげたかった…

まぁ例年の事ながら
広島というチームは
年俸更改での揉め事が少ないですねw

選手一人一人が
広島カープの台所事情を理解していますし
今年は最下位でしたから…
当然といえば当然かもしれませんが

広島の年俸くらいが適正じゃないの?

と…個人的に思っています
それに今年の佐々岡投手のように
ベテランで高額年俸であっても
活躍しなければそれなりに減俸する
という態度は必要だと思います

某在京球団や在阪球団やお星様球団の選手なら

越年で揉めそうですがw

とはいえ佐々岡投手は
それでも7000万の年俸なんですよね…

これだけあれば十分じゃないかw

その分今年は新井さんや黒田投手
永川・大竹投手や倉捕手といった
結果を出した選手が増額されていますから
その方がチームとしても
バランスが取れると思います

来年はチームも良い成績をあげて
皆で年俸UP!

と…言えないのが悲しいw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。