ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男は顔が命?
2005年10月19日 (水) | 編集 |
月曜日の話題ですが4名のベガ戦士が大学病院の小児科病棟を訪問しました

ユニフォーム姿で子供たちに優しく接するベガ戦士
子供たちは少々おびえながら…い…いや恥ずかしがりながら
握手などをしていました
お子さんたちが一日も早く健康になられるよう心から願いますし
ベガ戦士もこういった活動を増やして欲しいと思います

参加したメンバーを見て思ったことは
訪問先が小児科病棟ということを考えての人選かな?ということです
優しいお父さん風の根引兄ぃ
楽しいお兄さん風のチョコ洋介
隣のお兄さん風の我らが中原
みんな子供に好かれそうな顔立ちをしています♪

あ…あれ?病院訪問は確か4名のはず…
ひ…一人足りない…

忘れてた…宇宙開発事業団の村上理事長…

な…なぜ村上さんが小児病棟に…?
子供が泣き出したらどうするんですかw
あっ!女の子が心なしかおびえていたのはそのせいか!
しかしこの面子の中になぜ村上さんが…?
しばらく悩んだ挙句出した結論が

選手会長だから

じょ…冗談ですよ…先日お子さんが生まれ
善き一児のパパですもんね

しかし村上さんの他にドラゴン小針やHG富澤

おまけにどう見ても日本人には見えない

黒豹清水なんていう強烈なメンバーだったら
小児病棟はパニックと化していたでしょうね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。