ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅れて届いたプレゼント
2005年12月27日 (火) | 編集 |
ベガサポの懸念であった
『静かなる侍』大柴選手と
『大いなる守護神』高桑選手の契約が更改されました!
この二人は
ベガルタの精神的支柱といっても過言ではありませんし
今季最も戦力となった選手達でもあります

ベテランということもあり
チームへの要望を伝えるため
契約更改交渉は長引くということは分かっていましたが
兎に角気を揉みましたね

特に高桑選手は
チームMVPでありながら
年俸のダウン提示があり
サポ一同頭を抱えていただけに
とにかく一安心



はたまた

気の早いお年玉?

これで
中盤から前とGKは
主力がほぼ契約更改を済ませました

残るは
根引選手と富澤選手の
CBレンタル組みです

特にHG富澤選手は
東京Vと激しい争奪戦が繰り広げられているはず…
一部では富澤残留嘆願の署名も…

その気持ちは分かりますが
この活動について
今回のケースでは個人的には正直疑問です

理不尽な解雇や
理不尽な条件提示があったならともかく
現状ではプロの世界では当たり前のことが行われているだけであり
確かに富澤選手は貴重な戦力ではありますが
サポが署名する段階ではないと思います

とはいえ
富澤選手が残留してくれることを
心から願う気持ちは変わりません
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。