ベガルタ仙台・広島カープを中心に野球・サッカー及びその他のスポーツに関することや、東アジアを中心とした歴史や国際問題についても記していきます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタが・・・
2006年01月15日 (日) | 編集 |
無いときは読書ネタw

『男たちの大和/YAMATO』に触発され
戦艦大和及び特攻関係の本を読み漁っている今日この頃…

現在進行形で読んでいるのは
『猛き艨艟』(原勝洋:著 文春文庫)です
「艨(もう)」「艟(どう)」共に訓読みは「いくさぶね」
つまり軍艦ということです

太平洋戦争の主要な海戦と
それに参加した艦船の記録を元に
検証及び評価を加えた内容で
読みやすい上にディープな内容です

この手の本を読むということは
戦争を美化したり讃美するものではありません
戦争を現実的に検証することで
戦争をなくしたり抑制したりすることができると思うのです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。